【20代前半】転職市場の実態と、成功する人のポイント

学校を卒業して希望していた会社に入社したとしても、実際に働いてみると思っていたのと違っていると感じる事があります。また、どこで働いても一緒だと思って適当に仕事を決めてしまい、後悔をしている人もいるのではないでしょうか?
20代前半でスキルや経験を基に転職するのでない場合、出来るだけ早く動き出した方が良いでしょう。
今回は、20代前半の転職実態と転職に成功する方の共通点を見ていきます。

20代前半の転職実績

近年、20代前半の若者を採用したいと考える企業が増えてきています。ここ1,2年で大企業であっても40代後半以降の給料が高い人から希望退職者を募り、その分若い人材を採用する事で、企業の若返りとコスト削減を図る企業が多くなっています。
実際に、入社してから3年以内で転職を経験する人が3割以上もいます。それだけ転職先の企業からの需要があるといえるのではないでしょうか。
一方で、最近はIT系エンジニアの需要が高まっており需要に対して供給が全く足りていない状態です。その為、未経験のフリーターやニート、文系理系問わず正社員としての採用も多くなっています。

転職で失敗しない人の共通点は?

20代前半はまだ若いので失敗したとしてもやり直しは利くかもしれませんが、できれば入社してよかったと思える会社に転職したいですよね。どのような点に気を付ければ失敗しないのか?また、就職後に転職する場合とフリーターやニートから正社員登用を目指す場合に分けて解説します。

転職先の選び方

せっかく転職をしても、転職した企業に合わなければ元も子もありません。気を付けるポイントを確認します。
転職の場合
元々働いていた業種の中で考えてしまいがちですが、20代前半であれば働いていた業界に拘らずに業種は広く確認しましょう。20代前半の場合には今までの仕事の実績よりも、本人の能力や学生時代の経験が注目されます。
働いていた仕事に近い業種や仕事内容を活かせる場所から選ぼうとすると、選択肢が絞られてしまいます。まずは自分の興味がある業種を優先して業界や企業を選んでいきましょう。
また、この時に注意すべきなのは、なぜ自分が転職をしようと考えたか?を明確にしておき、転職理由に当てはまるような企業は確実に避ける事です。せっかく転職してもまた同じ理由で転職したくなるのは残念ですね。
フリーターやニートの場合
学歴や今までの正社員経験によらずキャリアを積み重ねていきたいのであれば、ベンチャー企業やweb系の企業がオススメのひとつです。特に最近はプログラミングが出来る人材の募集が増えていますので、狙い目となっています。
最近では、一旦入学金や授業料は払う必要はあるもののプログラミングスクール経由で就職が決まれば、入学金・授業料が返還される所も増えてきています。転職先を選ぶというよりは、就職先を探してくれるプログラミングスクールを探してみましょう。
それ以外にも色々な正社員としての選択肢はありますが、どうしても学歴や今までの経歴によって待遇が決まってしまう部分がありますので、入社後に比較をしてモチベーションが下がってしまう可能性がある為、おススメしません。

転職の面接でアピールするポイント

転職をするというのは、ここ最近は日本でもポジティブに受け取られるようになってきましたが、まだまだネガティブなイメージを持たれる事もあります。どのような点に注意してアピールすればよいでしょうか?
転職の場合
正社員を辞めて転職する場合に転職先企業が気になるのは、転職の理由がネガティブではないか?という点です。せっかく採用しても、またすぐに退職されては採用にかかった費用も無駄になってしまいますし、また新たに採用が必要です。
多くの場合、仕事内容や人間関係が理由になる場合が多いですが、転職理由を問われた場合には出来る限りポジティブな回答をするように心がけましょう。
フリーターやニートの場合
フリーターやニートも経験を通して何を学んだか?なぜ今までと違って正社員として働きたいと思ったのか?という点を問われる可能性が高いです。もし明確な理由がある場合にはきちんと話しましょう。
仮に、ただ何となく働きたくなかったからという場合でも、なぜ今働こうと思っているのか?という点に関してはしっかりと説明する必要があります。どうしてもネガティブになってしまいがちですが、ここでもポジティブに話す事がポイントです。
また、プログラミングなどのスキルを身につけてから転職活動をするというのも、おススメの選択肢といえます。
共通するポイント
20代前半の場合に企業が求めているのは、仕事でのスキルや経験よりも柔軟性や最低限の社会人としてのマナーです。今までの経歴をアピールするよりも、自分の人間性やこれからどのように成長し、会社に貢献していきたいのか?を話すようにしましょう。
また、社会人マナーは最低限は必要ですが、ポイントは一緒に仕事をしたいと思えるかどうか?という点なので、マナーを気にしすぎて緊張しすぎてしまうようであれば、あまり気にせずに自然体で臨みましょう。

20代前半の転職についてまとめ

ここ数年は人手不足によって転職市場でも若い人材の需要がどんどん増えてきており、柔軟性を持って今後成長が期待出来る若手は多くの企業にとって魅力的な人材といえます。
20代前半で転職をする際には、正社員からであってもフリーターやニートからであっても長く勤務したことのない点がネガティブに捉えられてしまいがちです。出来る限りポジティブに捉えてもらえるような回答を心がけましょう。
20代前半を採用する多くの場合には、スキルや経験が求められているわけではないことを理解する必要があります。若さや柔軟性、モチベーションの高さと共に、転職先の企業でどのようなキャリアプランを描いているのか?どう貢献していきたいのかをアピールしましょう。
転職活動はプレッシャーがかかりますし、売り手市場で転職者が有利な状況といわれても簡単なものではありません。きちんと準備をして、だらだらと長引かせないように集中して活動をしていく事が、良い結果を生むポイントとなります。

<既卒・第二新卒向け>登録必須の転職サービス

総合評価

97点
★★★★★

おすすめポイント
フリーター、第二新卒から優良企業への就職が目指せる
履歴書不問で面接が受けられる
転職タイプ
転職サイト型エージェント型スカウト型
年代
20代30代40代50代+
年収
600万円未満600万円以上
対応エリア
全国
89897
988897
9897
97

<20代キャリア向け>登録必須の転職サービス

総合評価

91点
★★★★★

おすすめポイント
転職者満足度が高く、初めての転職でも安心して利用できる
20代〜30代前半の求人に強くdodaでしか紹介できない求人票も数多い
転職タイプ
転職サイト型エージェント型スカウト型
年代
20代30代40代50代+
年収
600万円未満600万円以上
対応エリア
全国
99991
998891
9991
91
クチコミを投稿する
1
2
3
4
5
送信
キャンセル

クチコミを投稿する

みんなのクチコミ満足度(平均):  
 クチコミ数 : 7件
くにお  さん
質問に答えるだけで簡単でした
(26歳・男性)
転職前の年収: 310万円
転職後の年収: 390万円
満足度:
4

情報入力が手間で、簡単なサイトを優先して登録していました。
こちらの転職サイトは、キャリア診断が面白そうなので試しにやってみることにしました。質問も難しく記載するものはなく助かりました。割とマッチした企業が多く、会社を辞めてから転職まで時間がかかりませんでした。

ay  さん
DODAで転職活動しました
(26歳・女性)
転職前の年収: 560万円
転職後の年収: 570万円
満足度:
5

今の会社の仕事をしながら、初めての転職で不安でしたが、担当者の方が面接の対策まで親身に教えてくれました。わずか1ヶ月ほどで私に合いそうな会社を探して下さり、スムーズに転職できました。DODAに登録して良かったです。

あずあず  さん
GOOD
(35歳・女性)
転職前の年収: 400万円
転職後の年収: 450万円
満足度:
5

この転職サイトを利用してとても良かったことは、キャリアコンサルタントさんが親身になって相談に乗ってくれたことです。

転職が初めてだった私にとって、転職先が見つかるかどうかとても不安だったのですが、キャリアコンサルタントさんの的確なアドバイスで無事転職先を見つけることができました。

また、履歴書の書き方なども親身になって教えてくれたのでありがたかったです。

転職活動をしている友人に教えてあげたいと思っています。

ヤンメン  さん
転職
(31歳・男性)
転職前の年収: 350万円
転職後の年収: 300万円
満足度:
3

前職でどうしても耐えられないことがあり転職を決意しました。

知り合いからは耐えて見てはと説得されましたが、やはりこれ以上は無理だということでdodaを使って転職先を探しました。

登録して数日でメールが届いていていい感じのところが見つかりました。dodaさんの対応も丁寧でわかりやすくとても安心出来ました、収入は多少下がりましたが前職の環境がどうしてもダメだったので感謝しています、私は転職して成功だったと思っています。

saya  さん
専門職は少ないです。
(51歳・男性)
転職前の年収: 800万円
転職後の年収: 600万円
満足度:
2

dodaに登録しました。いろいろと案件はあるのですが、年齢的に若い人が多く、わたしのように中高年の求人はあまりありません。転職エージェントに横断したかったので、それも登録したのですが、該当する案件がありませんという返事が来るだけで会って話も聞いてくれません。若い人しか相手にしない感じでした。

ばばぁ  さん
2週間後の初出社が楽しみ!
(28歳・男性)
転職前の年収: 550万円
転職後の年収: 520万円
満足度:
4

転職の求人サイトは、実際のエージェントが対応するわけじゃなく、自分で応募先を探すので、複数登録が良いと思い、幾つか登録してみました。
やはり各求人サイトで募集している企業が異なり、最終的に私が応募した企業はDODAだけの掲載でした。
年収は微減ですが、新卒採用の時一番入りたかった会社に、30歳手前で転職できたので良かったです。

ジャイル  さん
転職するなら今年ですよ。
(31歳・女性)
転職前の年収: 600万円
転職後の年収: 630万円
満足度:
3

忙しい会社だったので辞めてから転職活動することになり不安はありましたが、今年はとにかく企業が人材を求めていることをすぐに感じたのでけっこう強気で転職活動ができました。DODAを含め3社のエージェントを使いました。求人情報は少ないですが、給与交渉は一生懸命してもらったのでまぁ登録して損はないです。