条件から施設を探す
転職タイプ
都道府県
雇用タイプ
強み
希望職種
総合評価

転職に関するQ&A

転職エージェントとは何ですか?
非公開求人情報とは何ですか?
登録や登録後にお金はかかりますか?
なぜ無料で利用できるのですか?
在職中でも登録できますか?
在職中の会社に転職活動を知られたくないです。
すぐに転職しなくても良いですか?
登録したら転職を強要されることはありませんか?
大手に登録したほうがいいですか?
登録後、転職活動を中止できますか?
おすすめの転職サイトはどこですか?
複数の転職サイトに登録しても問題ないですか?
掲載されていない企業にも応募できますか?
紹介された求人に応募しなくてはならないですか?
コンサルタントの担当変更はできますか?
人材派遣との違いは何ですか?
個人情報は漏洩しませんか?

 

 

転職エージェントとは何ですか?

転職エージェントとは、登録した転職希望者に対し、求人情報の提供からキャリア相談、履歴書や職務経歴書の添削、面接日時の調整、給与・条件交渉など、転職活動の一連を完全無料でサポートしてくれるサービスのことを指します。

 

非公開求人情報とは何ですか?

非公開求人情報とは、転職サイトや求人情報誌などに掲載されておらず、一般に見ることのできない求人情報のことを指します。非公開にする理由としは、人気企業や人気職種、条件の良い求人の場合に応募が殺到し、選考に手間がかかるのを防ぐため。転職エージェント側が求職者と企業の求める人材をマッチングさせた上で、特定の求職者にのみ情報を公開すれば効率良く人材を確保することができます。他にも、競合他社に知られずに、新規事業立ち上げを行いたい場合や、取引先や自社の社員に不安を与えないように役員クラスの採用を行いたい場合などもあります。

 

登録や登録後にお金はかかりますか?

基本的に登録無料、登録後にもお金は一切かかりません。ただし一部、有料で追加のサービスを提供している転職サイトもございます。

 

なぜ無料で利用できるのですか?

転職エージェントは企業からの成功報酬で成り立っています。成功報酬とは、転職者が入社すると企業から謝礼(紹介料)として支払われるお金で、転職者の年収の30〜35%前後に当たります。転職後、辞めずに一定期間働いてくれたら成功報酬が支払われる仕組みです。したがって、転職者は無料でサービスを受けることができます。

 

在職中でも登録できますか?

はい、在職中でも登録可能です。

 

在職中の会社に転職活動を知られたくないのですが?

転職者の許可なく企業に登録データや応募書類が開示されることは一切ありません。なお、メールアドレスを登録する際は、会社のものではなく、必ず個人のメールアドレスを登録して下さい。多くの企業では重要な情報におけるリスクマネジメントの一環として、社員のメールの監視を行っていますので、会社のメールアドレスを登録した場合、転職活動をしていることが分かってしまう可能性があります。

 

すぐに転職しなくても良いですか?

はい、「相談だけでも歓迎」というところもたくさんあります。転職するかどうかも迷っている状態で登録する方も多くいます。わからないことや不安なことを専門家に相談していくうちに、自分の適性や市場価値、最近の求人状況などを知り、漠然とした転職願望が、はっきりとした転職意欲に変わったり、反対にもう少し今の仕事を続けてみようと感じたりと、気持ちの整理にも役立ちます。

 

登録したら転職を強要されることはありませんか?

転職を強要されることはありません。もし不快な対応をされた場合には、担当コンサルタントの変更を依頼したり、 その転職エージェントの利用を停止して、より信頼できる転職エージェントに相談するようにして下さい。

 

大手に登録したほうがいいですか?

大手転職エージェントと中小規模の転職エージェントは、どちらにも良さがあるため一概に大手がいいとも言えません。大手の魅力は圧倒的な情報量です。会社規模や業界問わずあらゆる企業にアプローチすることで多くの成功実績を持っており、経験豊富なコンサルタントが多いのも事実です。一方、中小の魅力は専門性の高さと言えます。特定の業界に特化した人材紹介業を行うことで手厚いサービスが可能になり、専門知識の豊富なコンサルタントもそろっています。複数登録して、効率的に情報を集めるのがおすすめです。

 

登録後、転職活動を中止できますか?

はい、できます。転職活動を中止された、または就職先が決定したなどの理由により、転職支援サービスを停止されたい場合は、担当のコンサルタントにお申し出下さい。

 

おすすめの転職サイトはどこですか?

転職者の経歴や希望業界・職種、転職活動スタイルによって、最もフィットする転職サイトは変わってきますので、大事なのは、転職者と転職サイト、転職エージェントの相性だとお考え下さい。優良求人が豊富、連絡が迅速、コンサルタントの質が良いなど、安心しておすすめできる条件を満たした転職サイトはこちらです。

 

複数の転職サイトに登録しても問題ないですか?

複数の転職サイトに登録し、同時並行で転職活動を進めることは可能です。各々の転職サイトトの特徴を理解して、目的毎に使い分けることは非常に効率的と言えます。ただし、複数登録する場合には、 利用している転職サイト各社に対して、今他社経由で応募している企業の選考状況がどうなっているのか、できる限りこまめに伝えましょう。転職エージェントの立場からすると、それを前提とした求人紹介や面接セッティングのスケジュール組みができるので助かります。悪い印象を与えることはありませんのでご安心下さい。

 

掲載されていない企業にも応募できますか?

転職エージェントの中には、転職者の強い希望があれば、掲載されていない企業でも打診してくれるところがあります。企業の中には、積極的な求人は行っていないものの、優秀な人材であれば確保したいと考えているところも多くあります。そのため、転職者の経歴やキャリアなど強みを売り込んでいくことで、面接に至るケースはあるのです。 どうしても応募したいという企業がある場合には、まず担当コンサルタントに相談してみましょう。

 

紹介された求人に応募しなければならないですか?

いいえ、紹介された求人の全てに応募する必要はありません。応募するかどうかは転職者次第です。なお、応募を辞退する際には、担当コンサルタントに理由を伝えることをおすすめします。そうすることで、その後の紹介求人の精度が高まっていき、より効率的に転職活動を進められるようになります。

 

コンサルタントの担当変更はできますか?

はい、可能です。電話やメール、最近ではインターネットで変更希望を出せるところもあります。担当変更を願い出たことが、その後の転職活動に不利に働くことは一切ありません。

 

人材派遣との違いは何ですか?

人材紹介(転職エージェント)と人材派遣は全く異なるものです。人材派遣は、人材派遣会社が雇用している人材を一定期間、企業に派遣するサービスです。一方、人材紹介は正社員としての雇用を希望される方に対し、求人の紹介や応募書類の添削、面接のセッティング、条件交渉、キャリアコンサルティングなど、転職活動の一連をサポートするサービスです。

 

個人情報は漏洩しませんか?

個人情報の管理は非常に厳重に行われています。しかし、すべての転職エージェントが100%大丈夫だと言い切ることはできませんので、個人情報保護意識の高いところを選びましょう。例えば、利用者に対する情報保護の意志表示やルール規定を明確に提示しているか、転職エージェントのWEBページ上で確認することができます。また、Pマークを取得しているところは、そうでないところよりも個人情報保護意識が高いと言えます。さらにエントリーフォームから利用者の個人情報を受けるときに、メールフォームではなく、SSL暗号化通信対応のフォームを利用しているところは、より意識が高いでしょう。そういったフォームは業務システムと連携していることも多く、社内がシステム化されているという簡易的な判断基準にもなります。

条件から転職サイトを探す
転職タイプ
都道府県
雇用タイプ
強み
希望職種
総合評価